幼稚園のクラス懇談会に参加。色んな方とお話しできた

幼稚園

息子が幼稚園の年中から年長に進級し、1週間が経とうというときに、クラス懇談会があるので、保護者は参加するよう通知が来ました。自宅から幼稚園まで近いので、朝息子と徒歩で送り届け、帰宅して一休みしたらクラス懇談会の集合時間になるので、乳幼児の妹を連れて慌てて再度幼稚園へ行きました。

 

園児がいる保育室とは別のところにある部屋へ行くと、息子のクラスの保護者さんがほぼ全ている状態で、適当に椅子が用意されているので、空いてる椅子に座りました。少し待っていると担任の先生がやってきて、懇談会が始まりました。まずは担任の自己紹介と園児の様子を教えてくれて、次は保護者の自己紹介タイムに入りました。

 

保護者が自分の園児の名前と園児の長所や、住んでいるところ(意外に近所に住んでいることがわかるので)、これは任意ですが、自分の好きな俳優や好きなタイプ等を発表することになりました。私がたまたま先生の近くにいたため、私から自己紹介することになりました。

 

去年の年中のときも同じようにクラス懇談会があり、同じように保護者の自己紹介があり、そのときはなんだか保護者が緊張していて、私も緊張してうまく自己紹介できなかったので、今回は場の雰囲気を和ませようとちょっと大きな声で自己紹介をし、「好きな俳優はサンシャイン池崎のモノマネをする斎藤工です」と言ったらみなさん笑ってくれました。

 

元々斎藤工のファンですが、年末のダウンタウンの番組で斎藤工がサンシャイン池崎のマネをしていて、めちゃくちゃ面白かったのでそのことを話しました。その後、他の保護者もそれぞれ好きな俳優がいる人は発表してくれて、楽しい懇談会になりました。