日焼けと美白で徹底エイジングケア!いいもの見つけました!

日傘

日差しが徐々に強くなってきたせいか、頬にあるシミが濃くなったような気がして悩んでいました。柔らかい日差しでも紫外線はかなりの量。「油断は禁物だなぁ」と濃くなったシミを見ながら改めて感じました。

 

最近では「光老化」という言葉まで生まれ、紫外線がどれだけ肌にダメージを及ぼしエイジングを進めるかが大きく取り上げられています。そういったダメージを極力少なくするためにも、こまめに日焼けどめを塗り直し、美白アイテムを使ったスキンケアが必須になってくるのです。

 

そんな徹底したケアをする際に心強いのがDHCの薬用ホワイトニングセラム。私はこれを愛用しています。日焼け止めなのですが、一本で美白や保湿それに化粧下地の役割までしてくれるというとても便利なもの。

 

濃くなったシミを薄くしながら同時に肌も白くしたい私にとっては「こんなの欲しかった!」と思える神アイテムと言っても過言ではありません。顔にぬるとすっとなじみ、それだけで肌のクスミも消えるので今日は何も用事がないから薄化粧でというときにもこれ1本でベースメイク完了。また、肌に優しいノンケミカル処方なのも安心して使えるポイントです。

 

攻めと守りを一手に引き受けてくれる心強い見方を見つけたので、これなら外出も怖くありません。おかげでドライブや観光など、今まで日焼けを気にして楽しめなかったことも思いっきり満喫できるようになりそうです。これからもずっと使っていきたいと思います。

 

日焼けすると毛が濃くなる

日焼けすると毛が濃くなるって聞いたことありませんか?これ本当なんです。日焼けするということは肌にダメージを受けている状態です。なので、皮膚を守ろうとして毛が濃くなってしまうんです。

 

一度濃くなった毛はなかなか薄くなりません。もともと太くて濃い男性の髭などは特に紫外線の影響を受けやすく、濃くなりやすいので注意が必要です。すでに日焼けのし過ぎで髭が濃くなってしまった人は脱毛ローションや抑毛ローションなどを利用して毛を薄くするのがおすすめです。

 

男性が濃い髭を薄くするためには